『鬼平犯科帳』 細見

『鬼平犯科帳』 細見

『鬼平犯科帳』を徹底解剖! 新たな視点で『鬼平』を読み解く! 「鬼平は棒高跳びの名手」「山吹屋〝お勝″はただ者ではない」「船宿「鶴や」は誰のものだ」「火付盗賊改方の『働き方改革』」「盗賊は馬が必要だったか…?」等、 「鬼平」の舞台をぶらり散歩。江戸を探して、下町・深川と江戸城十九門をひと廻りする散策コースも掲載!

  • 著者: 松本 英亜
  • 四六判・並製
  • 本文168ページ
  • 定価:本体価格1,200円+税
  • ISBN 978-4-7979-8843-7
  • 2020年5月発売
ご購入はこちら

プライバシーステントメント