きらりうたこ

きらりうたこ

実践女子学園の学祖・下田歌子の伝記まんが。 2060年、実践女子大学に通うマイとアカネは、課題のレポート作成のため、タイムトラベルをして創設者である下田歌子先生の生涯をリサーチします。 2人は、歌子の幼少期、宮中出仕、結婚生活、海外留学、華族女学校の開設、等々の場面に立会い、常にひたむきに歩む歌子に驚いたり、共感したり・・・。 歌子は、社会の平和と幸福の実現には、女性の自立・女性の力が必要と考え、日本に女子教育を広めました。女性の活躍が認められなかった時代に ”きらり” と光り輝く下田歌子の生涯をまんがでわかりやすく描いています。

  • 画:牧野和子 監修:実践女子学園
  • 四六判・並製
  • 本文170ページ
  • 定価:本体価格800円+税
  • ISBN 978-4-7979-8557-3
  • 2011年3月発売
ご購入はこちら

プライバシーステントメント