夜郎自大の安倍政権

夜郎自大の安倍政権

2019参院選が一強政権退陣の契機になる?
安定した支持率を誇る一方、どこか“モヤモヤ”を感じる安倍政権。その淵源は、モリカケ疑惑、厚労省の不正統計などの諸問題に加え、安倍総理自身の強引で独善的な政権運営にもあるといえるだろう。そんな総理の態度を、著者は故事になぞらえ「夜郎自大」と断じる。ただ、政権の終幕も近づいてきたのでは? すでに国民の投票行動が「反安倍」に傾いているのだ。2019年参院選の最新情勢分析を収録!

  • 著者:福岡 政行
  • 四六判・並製
  • 本文192ページ
  • 定価:本体価格1,000円+税
  • ISBN978-4-7979-8757-7
  • 2019年7月発売
ご購入はこちら

プライバシーステントメント