さくらそうアラカルト SAKURASO A LA CARTE

さくらそうアラカルト SAKURASO A LA CARTE

江戸園芸への誘い

さまざまな花弁の形や咲き方に驚く──

さくらそうの魅力がつまった実用書

春に二週間ほど花を咲かせる「さくらそう」は江戸時代から園芸植物として親しまれてきました。花色が多彩で、花弁の形もさまざま──その繊細な姿形が魅力です。本書では、今や準絶滅危惧種となったさくらそうを園芸遺産として未来へ残すため、その歴史から栽培法、鑑賞法、飾り方などを紹介しています。また、長年にわたり、著者が栽培してきた数多くの品種の中から307種の写真も掲載。さくらそう栽培に興味のある方にも愛好家にも読んで頂きたい一冊です。

  • 著者:茂田井 宏・茂田井 円
  • B5判・並製
  • 本文128ページ
  • 定価:本体価格1,500円+税
  • ISBN 978-4-7979-8577-1
  • 2017年10月発売
ご購入はこちら

プライバシーステントメント