つきかげ  四季の台所

つきかげ  四季の台所

2007年7月、新潟県中越沖地震により大きな被害を受けた、柏崎市の西福寺。そこでつくられていた精進料理や郷土料理の数々を、住職夫妻がこれまでの人生を重ねあわせて、その思いとともに心をこめて紹介します。早春の山菜、春のさかな、笹だんご、夏の野菜や宵だらなど、素朴で温かい料理をご堪能ください。

  • 著者:青木宏道・美代子
  • A4変型判・上製
  • 本文100ページ
  • 定価:本体価格3,000円+税
  • ISBN 978-4-7979-8570-2
  • 2014年3月発売
ご購入はこちら

プライバシーステントメント