本をおつくりになりたいお客さまへ|本づくりの用語

  1. トップページ
  2. 本づくりの用語

上製本

一般的にハードカバーと呼ばれる表紙が厚くしっかりとした本

上製本

並製本

一般的にソフトカバーと呼ばれ、表紙が薄い本

並製本

一般的な本のサイズ

本のサイズ(四六判・A5・B5・A4)

本の各部位の名称

本の各部位の名称

本の中身部分の名称

章のタイトルなどを入れるページ
口絵
カラーの写真や絵などを入れるページ。本文とは違う紙を使うことがほとんどで、巻頭に付くことが多い。
奥付
本のタイトル、著者名、出版社名などの情報が入るページ。最終ページに入れることが多い。

本の中身部分の名称

進行、その他の名称

組版
本に入るすべてのデータをレイアウトする作業
校正
誤字脱字のチェックや、文章の誤りを直す作業
初校
1回目の校正(組版済)
再校
2回目の校正(初校で入った修正を確認する)
装丁
カバー・表紙・帯などのこと
色校正
カラーで印刷されるもの(口絵や装丁)の色味をチェックする作業
校了
すべての校正作業が終了すること

無料お見積もり