本をおつくりになりたいお客さまへ|本ができるまで

  1. トップページ
  2. 本ができるまで

本が完成するまでの流れをご紹介します。

  1. お問い合わせ
    どのような本をおつくりになりたいか、具体的なご希望をお聞かせください。「原稿が手もとにある」「これから執筆する」など、お客さまの状況に合わせてご相談に応じます。
  2. お見積もり(無料)
    制作費は、本の形状やサイズ、ページ数、制作部数などによって決まります。また、用紙の種類、写真や図版を入れるかどうか、データ化された原稿かどうかによっても、変わってきます。ご希望の仕様をお聞きしたうえで、制作費のお見積書を作成いたします。
  3. ご契約
    お客さまのご予算に合うか、お見積書をご検討ください。正式にご依頼いただくことが決まりましたら、契約書を取り交わします。この時点で、制作費の半額をお納めいただきます。残りの金額は、納本の際にお支払いください。
  4. 編集・組版
    編集者が、お預かりした原稿に目を通し、基本的な用字用語の統一などの編集作業を行います。その後、本文のレイアウトを決め、文字を組んでいきます。新たな原稿の作成やリライトをご希望の場合は別途費用がかかります。並行して、カバーや表紙をデザインし、ご提案します。
  5. 校正(2回)
    組版した校正紙に誤字脱字などがないか、写真や図版のレイアウトは正しいかなどをご確認いただきます。この段階での大幅な原稿の訂正や変更・追加が発生する場合は、別途費用がかかります。
  6. 印刷・製本
    印刷会社に入稿し、本の印刷・製本を行います。入稿後は、チェック・修正する機会がありませんので、入稿前にしっかりと校正してください。
  7. 納本
    完成した本をご指定の納品先にお届けします。契約書を取り交わしてから納品までの制作期間は本によって異なりますが、3~5か月ほどかかります。

無料お見積もり