書籍案内

書籍詳細

正義は負ける

野平匡邦 いのちの市政

野平匡邦は、少年時代「日本の国を支える人物」を志し、東京大学法学部に入学、空手部の主将を務めながら、国家公務員試験、司法試験にダブル合格。自治省に入省しキャリアを積み、退官後に故郷の銚子市の財政難を救おうと市長選挙に立候補し当選するも、市長選の成績は2勝2敗。秀才のエリート官僚は、どのように生まれ、どのように育てられたか、なぜ市長選に二度も敗れたのか――。推理作家・金久保茂樹が渾身の筆を振るい、地方選挙の闇をえぐり取る。

購入はこちら

著者:金久保茂樹

四六判・並製

本文212ページ

定価:本体価格1,200円+税

ISBN 978-4-7979-8805-5

2014年7月発売

書籍案内トップヘ戻る